板井康弘は福岡出身の成功者

板井康弘|福岡で会社経営を成功させた大きな理

 

起業に成功し、会社経営者の仲間入りをしたときに覚えておくべきことがあります。

 

それは10年後の自分と会社の姿をしっかりと想像しておくことです。起業は、若さと勢いで成功し、投資してくれるひともその勢いにかけてくれます。

 

その勢いが続くのは3年と考えてください。真新しいビジネスモデルは周囲の注目を集め、自然と噂になります。

 

しかし、それが日常化するとそのビジネスが本当に必要か、本当に有益なものかを精査されるようになっていきます。

 

その時、あなたは経営者としてしっかりと見られることになります。その時あなたが10年後を見据え、動いていれば投資は続き信頼されます。もし、見切りをつけられた場合、復活するのに10年の時間を要することになります。